記事・お知らせ

記事・お知らせ

保護者による進路講話

令和3年5月27日(木)保護者による進路講話が実施されました。

在校生や卒業生の保護者をお招きし、2学年全生徒を対象とした講話となりました。

 

《生徒の感想より》

・どの仕事も大変なことや辛いことがたくさんありますが、それを乗り越えて続けていくことで、達成感ややりがいが感じられるということを、改めて感じました。目標や責任感、使命感を持って生活し、誰かの役に立てるような職業に就きたいと思います。

・製造業と飲食業、公務員の3つの職業についての講話でした。それぞれやりがいはあるけれども、それまでは長い間の積み重ねや、学生の時からの努力があるからこそ、今の仕事があるのだと思いました。今できることに取り組み、さらにコミュニケーション力を身に着けることが大切だと感じました。

・働くうえでの大変さと、努力してお客様から高い評価を得られた時のうれしさなど、将来に関わる内容をたくさん聞けてよかったと思いました。今できることを考え、やり切れるように努力したいと思います。

表彰伝達式・選手壮行会

《表彰伝達式》

〈ソフトテニス部〉

第67回福島県高等学校体育大会

県南地区予選

女子団体 第4位(代表)

〈陸上競技部〉

第67回福島県高等学校体育大会

県南地区大会

陸上競技男子やり投げ 第1位

《選手壮行会》

校長あいさつ

 修明高校の名を背負ってみなさんの代表として出場してきます。ぜひ選手の皆さんの活躍はもちろんですが、生徒の皆さんこの選手たちを応援してもらいたいと思います。

 そして、選手の皆さんは、人に勝つあるいは試合に勝つより、自分に勝て、自分の心に負けないようにしてください。

 できると、勝てると思った時点で自分の可能性は一歩広がります、常に成長を目指して、自信がなくてもあきらめずに挑戦をこれからも続けていってもらいたいと思います。

 健闘を祈ります。

生徒会長あいさつ

 各種上位大会へ出場を決めた部活動の皆さんおめでとうございます。皆さんは今回の大会のために日々努力を惜しまず練習をされてきたことと思います。一つのことを一生懸命に行うというのは素晴らしいことで、みなさんが大人になった時も今回の努力はきっと役に立つでしょう、今回の大会ではもちろん優勝できることを願っていますが、それ以上にスポーツマンシップに則り悔いのない試合にしてほしいと思っています。今回の経験が一生の思い出になるような素晴らしい大会になるように願っています。

 3年生にとっては、高校3年間続けた部活動の集大成でもあります。ぜひ全力で大会に臨み納得のいく大会にしてください。

修明高校全校生徒で応援しています。

〈ホッケー部〉

 6月の東北大会では、ベストを尽くしてきます。

〈ソフトテニス部〉

 6月に開催される県大会では、個人団体ともに出場してきます、3年生にとって最後の大会になるので、みんなで上位入賞を目指して頑張ってくるので応援よろしくお願いします。

〈自転車競技部〉

 大会は、5月22日・23日・27日に開催されます。インターハイ出場に向けて頑張ってきます。応援よろしくお願いします。

〈陸上競技部〉

 今月の28日~31日にいわき市で行われる県大会に出場します。出場するメンバー全員が自己ベストを更新できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

〈卓球部〉

 5月31日から猪苗代のカメリーナで行われるインターハイの県大会に出場します。日々の練習の成果を十分に発揮できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。

〈情報処理部〉

 6月12日に会津若松市で行われる「第34回全国高等学校情報処理競技大会福島県大会」また、6月19日に清陵情報高校で行われる「第67回福島県高等学校ワープロ競技大会」に出場します。いつもの練習の成果を出せるよう頑張ってきます。

〈商業部〉

 6月に伊達市で開催されるビジネス計算競技大会に出場してきます。3年生にとっては最後の大会になるので悔いの残らないように頑張ってきます。

〈農業クラブ〉

 6月9日にいわき市勿来市民会館で行われる「福島県学校農業クラブ連盟意見研究発表大会」に参加します。一部門でも多く入賞と最優秀賞取得を目指し本校の代表として恥じることの無いように大会に参加してきますので、応援よろしくお願いします。

同窓会長(激励のことば)

 今の意気込みを聞いてとても頼もしく思いました。

 惜しくもこの壇上にのれなかった部の人たちがいます、その人たちの気持ちも胸に止めて一層頑張ってきてほしい。

 自分自身をコントロールして「やればできる」というその自信を胸に競技に励んでほしいと思います。

 皆さんの頑張りが地域にとっても多くの同窓生が見守っておりますのでその人たちによいお知らせをいただけることを期待して激励の言葉とかえたいと思います。

第1回文理科集会

4月23日(金)に第1回文理科集会が開催されました

 

今回は1年生の歓迎の意味も込めて全学年で集会を行いました

 

文理科長の話

「人は知らず知らずのうちに限界を作り出している。みんなにはその限界を打ち破って欲しい」という話をしました。

3年生・2年生の先輩から文理科の生活についての講話がありました。

3年生Mくん

「文武両道を実現するにはすきま時間の活用が大切です。」

2年生Aさん

「資格取得のためには、最後まで課外を受けることが秘訣です。」

 

次に、お互いを理解してもらうために2つのアクテイビティをしました

 

アクテイビティその1

名字と名前がそれぞれ別のカードに書かれて、バラバラにおいてあります。班員全員分のカードを早く集めた班が勝ちです。

みんな本気です!

一時的に密になっておりますが、換気は十分に行っています(^_^)

ある班が作戦を立てて、圧倒的スピードで優勝しました。

 

アクテイビティその2

四字熟語の「切磋琢磨」のそれぞれ一字ずつを模造紙に書き、班員の手形を押すというものです。

字を書く人は責任重大です!とても緊張していました。

手に絵の具を塗って、手形を押します。手形の押し方も人それぞれ(^_^) 個性が現れます。

 

できあがった作品はこちら

楽しい集会でした。

 

感想

3年生(男子)

意欲が高く、協力的に行動していて、自分も見習うべきところが多くありました。

2年生(女子)

先輩や後輩とコミュニケーションをとりながら、協力してゲームや習字ができ、とても楽しかったです。

1年生(女子)

「自分ができないのを何かのせいにしない」という言葉が心に響きました。時間は作るものということを改めて認識しました。

1年生(男子)

とても楽しかった。わからないことがあったら先輩に積極的に聞きたい。

 

 

生徒総会・PTA総会

令和3年4月28日(金)生徒総会並びにPTA総会が行われました。

《生徒総会》

生徒総会を終えての感想(生徒会長)

 昨年度の生徒総会は、新型コロナウイルス感染対策のため開催できませんでしたが、今年度は先生方や生徒の皆さんのご協力もあり、無事開催できたことを大変うれしく思います。

 生徒総会では、活動計画や会計監査、また複数の提案が発表され、生徒の皆さんの真剣に聞く表情がとても印象に残っています。

 そして、これからの修明高校をよりよくするための活発な話し合いができたので、この総会で得たものを糧とし、これからも良い学校生活を送ることができるよう日々精進していきたいと思います。

《生産物販売風景》

 生徒による販売を行いました。農業科の農産物、加工品に加え、本年度は商業科の開発商品を販売しました。

 多くの方に利用いただき、大変好評でした。

《PTA総会》

 会務、会計、会則改定、役員改選について了承されました。

 役員紹介後、3年間お世話になった役員の皆様へ感謝状の贈呈を行いました。長い間ありがとうございました。

ハート 教育相談だより

〇 教育相談担当者より

   教育相談だより(保護者版)を掲載しました。

   カウンセリング等についても記載されています。

   詳しくは、下記のPDFファイルを開いて御覧になってください。

     教育相談だより(保護者版).pdf

スマホ・ケータイ安全教室

令和3年4月22日(木)6校時 スマホ・ケータイ安全教室が行われました。

生徒たちから以下のような感想がありました。

①  今回のスマートフォン講習で学んだことはまず、第一にスマートフォンのアプリケーションであるTiktokやTwitterは、手軽に情報や動画を公開できる便利なものですが、時に背景や建物などからどこに住んでいるかなどの住所を含める個人情報を知られてしまうことがあるため、写真や動画を公開する際には一度その写真に住所特定が容易になりえてしまうものがないか確認することが必要であることを学びました。

 第二に、フィルタリングを付けない場合、危険なサイトにログインしてしまったりなどのトラブルが起きてしまうことがあるため、必要であるということを学びました。(1年男子)

② 本日は、お忙しい中貴重な講演会を開いていただきありがとうございました。スマートフォンはとても便利ですが、SNSに投稿する内容によって自分の身に危険が及ぶ可能性があることを改めて知りました。今後、スマートフォンを使用するときは今日の講演会のことを踏まえて使い方を改善していきたいなと思いました。(2年女子)

③ 今日の講演を聞いて、スマートフォンのSNSやLINEなどのアプリは、メールなどのやり取りや情報発信などにおいて便利な反面、悪用されやすいという弊害もあるということを改めて感じました。私はあまり使いませんが、常に見られているかもしれないという警戒心を持って使用しなければならないと思いました。

インターネットの世界では、いつ自分が加害者あるいは被害者になるか分からないのでこれからも気を付けたいと思います。(3年男子)

 

PTA総会での農産物、開発商品の販売について(お知らせ)

 以下の日程でPTA総会時に、生徒による農産物、開発商品の販売を行います。是非ともこの機会に、修明高校の商品をご購入ください。多くの方のご利用をお待ちしています。

 

1 日 時     令和3年4月30日(金) PTA・体育文化後援会総会前

      12:40~13:10(商品がなくなり次第終了)

 2 場 所     第1体育館後方

 3 販売物    ・農業科で生産した農産物、加工品

      (卵、きゅうり、ジャム、パウンドケーキ等)

      ・商業科で開発した商品

      (「修明饅頭」、「かめどら」、「シューモンドベリー」等)

春の鉢花販売会

母の日に向け本校のカーネーションもつぼみが膨らみ、早いものではすこしづつ開花し始めています。

昨年は休校により大々的に販売することはできませんでしたが、今年は感染予防対策を行いながら、休日の販売会を下記の日程で開催いたします。この機会にぜひ多くの方々に本校生産流通科の様子をご覧いただければと思います。

 

日時:令和3年4月29日(木、祝) 9:00~12:00

場所:本校草花温室

   ※北門(テニスコート脇)から入り、砂利の駐車場に駐車してください。

品目:カーネーション、ニューギニアインパチェンスなど

 

なお、これ以前の販売は致しません。

 

対面式・部活動紹介

令和3年4月12日(月)対面式・部活動紹介が行われました。

《対面式》

【歓迎のことば】

 新入生の皆さん、本日はご入学おめでとうございます。在校生一同、心より歓迎します。

 中学校からの難関である高校受験を乗り越え、この修明高校で新たな学校生活を送る皆さんが、充実した3年間を過ごせるよう心から祈っております。

 修明高校は、何といっても、生徒と先生の距離が近く、生徒一人一人に対して、とても手厚い指導がされています。4つの学科それぞれに違った特色があり、修明高校で学ぶことにより、新たな知識はもちろんのこと、より豊かな心と健康を育むことができます。

 さらに修明高校には文化祭や球技大会、芋バー会など、学年や学科を問わない行事があり、このような行事を通して、生徒間の絆はもちろんのこと、仲間と支えあう大切さや、忍耐力を培うことができます。

 皆さんも一日でも早く修明高校に馴染んでいただき、のびのびとした高校生活を送ってください。そして私たちと共に、新たな修明高校の伝統を作っていきましょう。

 在校生を代表して、歓迎のあいさつとさせていただきます。

 

【新入生代表あいさつ】

 本日は、わたくしたち新入生のためにこのような会を開いていただき、ありがとうございます。

 わたくしたち127名は、9日校長先生より入学を許可されました。

 今、わたくしたちは、たくさんの期待を胸に高校生活のスタートラインに立ったばかりです。これから経験する新しい出来事にたくさんの不安もあり、迷うことや立ち止まることがあるかもしれません。そのような時、先輩方には、時に厳しく時に優しく、ご指導いただきたいと思います。

 これから3年間、修明高校の名を汚すことのないよう、学業に部活動に一生懸命がんばりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【生徒の感想】

 ステージで紹介した生徒からは、「新入生が相槌を打ちながら真剣に聞いてくれてうれしかった。部員を増やしたいので、1人でも多くの人に入ってほしい」

 新入生からは、「先輩達が和やかな雰囲気で紹介してくれて楽しそうだと思った。特にバスケットボール部が拍手を求めたり数えたりと周りを巻き込みながらの紹介が楽しかった」との感想がありました。

 部活動に入って高校生活をエンジョイして下さい。

 

 

【校歌披露】

 

《部活動紹介》

入学式

4月9日(金)入学式が行われ127名の新入生を迎えました。

3年間の高校生活を有意義に送ってもらえるようにサポートしてまいります。