記事・お知らせ

記事・お知らせ

令和4年6月1日(水)~3日(金)第1回PTAあいさつ運動が行われました。

第1回あいさつ運動

令和4年6月1日(水)~3日(金)の3日間、本校生徒昇降口付近であいさつ運動が行われました。

健全育成活動の一環として、例年、衣替えに合わせて実施しています。問題の未然防止および早期発見のため、生徒の登校状況を把握し、家庭教育に役立てていただくことを目的としています。

延べ16名の保護者の参加をいただきました。ありがとうございました。

 

 

第2回:令和4年8月24日(水)~26日(金)
第3回:令和4年10月3日(月)~5日(水)

を予定しております。

 

令和4年6月2日(木)令和4年度レクリエーションが行われました。

令和4年度レクリエーション

令和4年6月2日(木)に「芋バー会」の代替えとして本校グラウンドにおいてレクリエーションを実施しました。

 1種目目にクラス対抗リレー、2種目目に玉入れ、3種目目に長縄跳び、最後に学科対抗綱引きを行いました。真剣にプレーし、応援し、そして係の役割等にしっかり取り組みながら楽しむ生徒の姿が見られました。準備、運営、後片付けは、生徒会役員、体育委員、各運動部等が協力して行いました。

 

 

 

令和4年5月26日(木) 第1回表彰伝達式・選手壮行会が行われました。

第1回表彰伝達式・選手壮行会

令和4年5月26日(木)表彰伝達式が行われ、各部活動での活躍が表彰、紹介されました。努力を続け結果を残すことができた生徒の皆さんおめでとうございます!

また、これから上位大会等へ参加する部活動等(男子ホッケー部、女子ホッケー部、ソフトテニス部、卓球部、自転車競技部、陸上競技部、柔道部、情報処理部、商業部、農業クラブ、商業クラブ)に対して壮行会が開かれました。出場する皆さん、それぞれの目標に向けて頑張ってください!

 

 

[ 表 彰 名 ]

〇福島県高等学校体育大会卓球競技県南地区大会 男子学校対抗 

 第2位

 

〇福島県高等学校体育大会卓球競技県南地区大会 男子ダブルス 

 第2位

 

〇第68回福島県高等学校体育大会県南地区大会ソフトテニス競技女子団体の部

 第2位

 

〇第39回白棚地区高等学校野球大会 

 第1位

 

〇第68回福島県高等学校体育大会 自転車競技実用車1kmタイム・トライアル 

 第2位

 

〇第68回福島県高等学校体育大会 自転車競技実用車2kmインディビデュアル・パーシュート 

 第1位

令和4年5月2日(月)PTA・体育文化後援会総会が行われました。

PTA・体育文化後援会総会

13:10よりPTA・体育文化後援会総会が行われ、202名の保護者に参加いただきました。

各議案について審議があり、その後新旧役員あいさつ、感謝状贈呈等が行われました。

また、体育館後方では商業科生徒による「修明笑店」、農業科生徒による生産物の販売会、また園芸ハウス棟では生徒が育てたカーネーション等の販売が行われました。

 

令和4年5月2日(月)生徒総会が行われました。

生徒総会

生徒会役員から昨年度の活動報告や会計決算報告、今年度の活動予定や会計予算について説明があり、生徒の皆さんに承認されました。今年度は「第5回白藍(はくらん)祭」(10月29日~31日)が予定されています。生徒の皆さん、充実した活動になるように一人一人目標を持って取り組みましょう!

 

 

令和4年4月12日(火)対面式・部活動紹介が行われました。

 対面式・部活動紹介

生徒会役員紹介、組織説明があり、その後各部活動の工夫を凝らした紹介がありました。

新入生の皆さん、一日でも早く学校に慣れて、充実した学校生活を送っていきましょう。生徒会一同、皆さんをサポートできるように頑張ります!

令和4年4月11日(月) 入学式が行われました。

入学式

入学を許可された新入生113名の皆さん、ご入学おめでとうございます。そして保護者の皆様、お子様のご入学、誠におめでとうございます。教職員一同、皆さんの入学を祝福するとともに、心から歓迎いたします。

校長より新入生のみなさんへ2つのお願い

1つ目 全力での挑戦

高校生活では日々の学習はもちろんのこと、資格取得や部活動、学校行事など様々な活動がありますが、一人一人が高い目標をもって全力で取り組むことを期待します。若い皆さんにとって、高い目標に向かって努力し、挑戦することこそが成長する原動力となります。全力で取り組み、そこに費やしたエネルギーと時間は皆さんの人生の大きな糧となるはずです。

2つ目 多様性の尊重

本校には4つの学科があり、学ぶ目標も内容も異なります。しかし、違いがあるからこそ面白く、助け合えること、学び合えることができ、新しい価値を生み出したり、成長できたりするものと考えます。それぞれが持つ考え方や感情、行動を互いに尊重しあい、受け入れながらも、よりよい考え方や行動を模索することが、皆さんの思考を深め、人間性を豊かにしてくれるはずです。

 

新しい高校生活を歩み始める新入生の皆さんが今日のこの日の決意を忘れることなく、一人一人が輝く、充実した3年間を過ごすことを期待します。

 

 

令和4年4月8日(金)着任式・始業式が行われました。

 

着任式

今年度新たに20名の教職員が着任しました。

修明高校の一員としてみなさんの力になれるよう頑張ります。

 

始業式

2年生122名、3年生99名のみなさん、進級おめでとうございます。

今年度、着任した鈴木憲治校長より、生徒の皆さんに3つのお願いがありました。

1つ目 心身共に健康であること

    そのためには、規則正しい時間と栄養のバランスを考えた、望ましい食生活を心がけること。

    質の高い睡眠をとること。楽しい時には思い切って笑おう!

2つ目 見た目を気にすること

    具体的には、清潔感のある身だしなみを心がけること。自分が使用している場所の整理整頓

    に努めること。

3つ目 中身を磨くこと

    具体的には、得意といえるものを一つ作ること。部活動や生徒会活動など、学習以外に一生

    懸命に取り組んだといえるものを一つ作ること。

 

みなさんの大いなる成長を期待しています。

 

卒業証書授与式

令和4年3月1日(火)卒業証書授与式が挙行されました。

121名が学び舎を後にしました。

卒業おめでとう!!

白藍賞について

令和3年度より白藍賞が創設されました。

 創立10周年に伴い、本校の前身にあたる東白川農商高校と棚倉高校を卒業された藤田夫妻より、母校の発展に役立ててほしいと御寄付をいただいたことが経緯となり創設されました。

 御寄付の一部は、体育館に掲げられた校訓の額などに活用されるとともに、その年度の成績優秀卒業生に白藍賞が贈られることとなりました。

 令和4年2月28日(月)褒賞授与式に際し、藤田夫妻が来校され白藍賞受賞者との懇談が実現しました。

令和3年度褒賞授与式

令和4年2月28日(月)令和3年度褒賞授与式が挙行されました。

受賞された生徒の皆さんおめでとうございます!!

《学校賞関係》

褒賞名  受賞者

白藍賞

 本年度より新設された賞で、学業に励み特に優秀な成績を収め他の模範となった生徒、各学科1名が表彰されました。

 他に同窓会長賞3ヵ年皆勤賞などの授与式が行われた。

文理科
生産流通科
食品科学科
情報ビジネス科
3ヵ年皆勤賞(代表) 
3ヵ年精勤賞(代表) 

《外部団体賞関係》

褒賞名  受賞者
産業教育振興中央会長賞 食品科学科
情報ビジネス科
全国農業高等学校長協会賞(代表)
全国商業高等学校長協会賞
福島県産業教育振興会長賞(代表) 
福島県産業教育振興会県南支会長賞(代表) 
福島県学校農業クラブ連盟成人代表賞
福島県学校農業クラブ連盟賞(代表) 
福島県高等学校商業教育協会会長賞

全国商業高等学校協会検定

3種目以上1級合格者(代表)

 
 
農業後継者育英賞   
高校生新聞社賞   
令和3年度高等学校野球連盟優秀部員表彰   
生徒会功労賞(代表)   
同窓会長賞(代表)   

表彰伝達式・始業式

令和4年1月13日(木)表彰伝達式・始業式が行われました。

《表彰伝達式》

表彰名  

第2回ニッタク杯兼第38回白河選手権卓球大会

男子ダブルス 第3位 

第159回日本商工会議所主催簿記検定2級合格

《始業式》

表彰伝達式・終業式

令和3年12月21日(火)第6回表彰伝達式・第2学期終業式が行われました。

《表彰伝達式》

表  彰  名 受  賞  者
 令和3年度 第49回毎日農業記録賞
高校生部門 福島支局長賞

 令和3年度

第49回福島県アンサンブルコンテスト
県南支部大会 高等学校の部

金管五重奏 銅賞 (代表)

 第38回福島県声楽アンサンブルコンテスト

高等学校の部 奨励賞(代表)

 令和3年度 新体力テストA段階取得者

(男子代表)

 令和3年度 新体力テストA段階取得者

(女子代表)

《終業式》

《成績優秀者呼名》

 終業式終了後

 2学期の成績の平均が80点以上の生徒が呼名されました。

  1学年  28名

  2学年  37名

  3学年  47名

  合 計 112名

 校長より学習の成果を称え、さらなる努力を期待する旨の話がありました。呼名され、起立した生徒の顔が心なしか誇らしげなのが印象的でした。今回呼名されなかった生徒も努力を続け、次回呼名されることを期待しています。 

表彰伝達式・選手壮行会

令和3年12月7日(火)表彰伝達式・選手壮行会が行われました

《表彰伝達式》

表彰名  

令和3年度

全国高等学校ホッケー選抜大会

東北地区予選会 第3位 (代表)

令和3年度 福島県高等学校新人体育大会

県南地区大会 卓球競技 学校対抗第2位

(代表)

令和3年度

福島県商業高等学校英語スピーチコンテスト

第3位優秀賞

令和3年度「税の標語」優秀賞
令和3年度「税の作文」
白河地区租税教育推進協議会会長賞
令和3年度「税の作文」
白河地区租税教育推進協議会会長賞

令和3年度

ふくしま高校生社会貢献活動コンテスト

入選 福島大学アドミッションセンター長賞

社会貢献賞(代表)

第36回塙町青年の主張大会 最優秀賞

 《選手壮行会》

男子ホッケー部

令和3年度

全国高等学校ホッケー選抜大会出場

 

 

 校長、生徒会長あいさつの後、同窓会長より激励のことばと激励金の贈呈が行われました。

 主将あいさつでは、「礼儀を重んじ優勝を目指して闘う」旨の決意が強く感じられました。

校内マラソン大会

11月18日(木)校内マラソン大会が行われました。

男女ともに参加生徒全員が無事完走を果たしました。

女子第1位
女子第2位
女子第3位
男子第1位
男子第2位
男子第3位

生徒会の活動について湯座町長に相談をしました

10月19日(火)、生徒会役員の2名が棚倉町役場を訪ねました。

棚倉町をより魅力的にしたいと考え、自分たちで考えた計画をもとに、棚倉町の湯座町長に相談をしました。

できることから頑張ることや計画をより具体的にしていくこと、

最初は難しいと言われるけど諦めないことなどの助言を頂き、

頑張ろうと強く思いました。

湯座町長、お忙しい時間に対応していただき、ありがとうございました。

とても貴重な時間でした。

引き続き、よろしくお願い致します。

 

 

芸術鑑賞教室

令和3年10月15日(金)芸術鑑賞教室が行われました。

劇団 銅鑼による「いのちの花」という演劇でした。

感染対策を行った中で行われました。

 

《生徒の感想》

(1年男子)

 今回の演劇を見て思ったのは、共感できることが多いと感じました。僕は農業科なので鶏に愛着がわいたりだとか、鶏糞や牛糞のにおいに驚いたりそういった共感できる部分が多くて本当に楽しめました。

 そして「いのちの花」プロジェクトという活動を実行した皆さんは殺処分という暗い現実から目を逸らさず殺処分された動物たちに目を向け、何かできることはないかと生徒だけで考え活動したことは本当に素晴らしいことだと思いました。

 

(1年女子)

 劇が始まる時、音楽に合わせて照明がだんだんと消えていきわくわくしました。劇の内容では、動物の糞を踏んでしまったり、匂いがついてしまったところや動物が殺処分される場面ではリアルでした。

 以前から動物の殺処分は知っていましたが、骨がゴミとして捨てられることに衝撃を受け、悲しい気持ちになりました。私は動物を飼うときは最後までかわいがりたいと思い、また殺処分の件数をなくしていきたいと「いのちの花」を鑑賞して思いました。

 

(2年女子)

 学校の図書館で『いのちの花』という題名の本を見つけたことがあります。本は、最初の方を読んだだけでした。高校生が殺処分された動物たちのことを思い、捨てられてしまう骨を肥料にするという考えを思いついたことが素晴らしいと思います。劇の中で「ボタン一つで骨を骨粉にできる機械」を「ボタン一つで殺処分できる機械」と重ねて考え、手作業で骨を骨粉にしていくこだわりに感心しました。演者それぞれの個性が出ていて、声やしぐさなどの演技力は見ごたえがありました。

 

(3年男子)

 私は、芸術鑑賞を通じて「命」の大切さを改めて実感することができました。特に、死んでしまった動物たちの骨をゴミとして廃棄していたという事実を知ったとき、強い衝撃を受けました。より多くの人に事の重大さを伝えるために、その骨を肥料として利用して花を育てる活動を行った生徒さんたちはとても行動力があり、多くの人々に影響を与えたと思います。私もたくさんの動物たちを大切にし、自分にできることを常に考えながら生活していきたいと思います。

 

 

生徒会の活動紹介

生徒会の活動の一部を紹介します。

球技大会でのジュースの売上金が9,041円になりました。

PTA役員の方々、保護者の方々、ご協力ありがとうございました!

 

10月8日、ジュースの売上金で、棚倉保育園に絵本を寄贈しました。

絵本をたくさん読んで、楽しんでください。

お礼にメダルを頂きました。宝物になりました。

 

また、8月30日に、普段からお世話になっている東白川郡の医療従事者の方へ感謝の手紙を渡しに行きました。

  塙厚生病院に行きました。

塙町の車田病院に行きました。

棚倉町のあらまちクリニックに行きました。

棚倉町おおひら整形外科クリニックに行きました。

これら以外の病院の医療従事者の方々にも手紙を渡させて頂きました。

 

医療従事者の皆さん、いつもありがとうございます!

引き続き、修明高校は医療従事者の方々を応援しています!

第4回表彰伝達式・選手壮行会

令和3年10月8日(金)表彰伝達式・選手壮行会が行われました。

《表彰伝達式》

部・科名 表彰名  
書道科

第22回高校生国際美術展

書の部 奨励賞

農業クラブ

令和3年度福島県学校

農業クラブ連盟技術競技大会
農業鑑定競技 分野:農業

優秀

特設商業

クラブ

令和3年度

福島県生徒商業研究発表大会
研究発表部門:奨励賞

(代表)

令和3年度

福島県生徒商業研究発表大会
作品展示部門:優良賞

(代表)

コーラス部

第75回福島県合唱コンクール

音楽祭の部 優良賞

(代表)

ソフト

テニス部

令和3年度

福島県高等学校新人体育大会 
県南地区大会

ソフトテニス競技 
女子団体の部 第2位

(代表)

卓球部

令和3年度

福島県卓球選手権大会 兼  
全日本卓球選手権大会

県南地区予選大会 
ジュニア男子シングルス

第3位

国語科

令和三年度

第一回日本漢字能力検定

準2級合格 (代表)

農業科

第127回日本語ワープロ検定試験

準1級

第127回日本語ワープロ検定試験

準1級

《選手壮行会》

校長あいさつ

生徒会長あいさつ

柔道部
商業部
農業クラブ
自転車競技部
ソフトテニス部
ホッケー部

同窓会長より

激励のことば

激励金贈呈