記事

情報ビジネス科だより

千客万来「修明笑店」

 10月13日(水)に「修明笑店 IN 塙」(塙町「道の駅はなわ」)、10月19日(火)は「修明笑店 IN 鮫川」(鮫川村「手まめ館」、「修明高等学校鮫川校」)を開催しました。各会場とも多くのお客様に来ていただきました。おかげさまで仕入れた商品をすべて売りきることができ、お客様に「美味しかったよ」や「頑張って」など声を掛けていただきました。鮫川村では、修明高校鮫川校の生徒さんや先生方、鮫川村役場の職員の皆さまにも応援してもらいました。これからも「修明笑店」は地元に笑顔を届けていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。次回は11月3日(水)文化の日に棚倉町の「みりょく満点物語」で修明笑店を開催しますので、よろしくお願いいたします。                

                                    修明笑店スタッフ一同 

(塙町での販売実習の様子)              (塙町での販売実習 スタッフが商品を説明)

(手まめ館での販売実習の様子)            (修明高校鮫川校での販売実習の様子)

(鮫川村役場にて移動販売の様子)

 

 

福島県商業高等学校英語スピーチコンテストに参加してきました。

 10月9日(土)小野町の小野高等学校で開催された福島県商業高等学校英語スピーチコンテストに2年4組陣野あゆみさん(棚倉中出身)がレシテーション(暗唱)の部に出場し、3位優秀賞に入賞しました。全国大会への出場は逃しましたが、初出場にもかかわらず、落ち着いて堂々としたスピーチを披露しました。

(スピーチを終えて)

(表彰式の様子 左から3人目が陣野さん)

10月修明笑店出店のお知らせ

 10月は、以下の日程で修明笑店が開催されます。本日その取材がありました。コロナ禍の中、仕入等に苦労しましたが、皆さまに喜んでいただける商品を準備しました。当日は、修明笑店店員一同、明るい笑顔でお待ちしています。

 なお、当日はマスク着用でのご来店をお願いいたします。

        10月13日(水) 「修明笑店」IN塙(道の駅はなわ)

        10月19日(火) 「修明笑店」IN鮫川(手まめ館)

 

(商品の説明をしている様子)

「修明笑店」店員一同、たくさんのお客様のご来店をお待ちしています。       

                        修明笑店店長

 

「修明笑店 IN 塙」の延期について

 福島県のコロナウイルス蔓延防止措置の9月末までの延長により、9月28日(火)に塙町の「道の駅はなわ」で予定していました本校の販売実習「修明笑店」は以下の日程の通り延期とさせていただきます。

 関係各所には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

       【10月の修明笑店日程(予定)】

   10月13日(水) 「修明笑店 IN 塙」(道の駅はなわ)

   10月19日(火) 「修明笑店 IN 鮫川」(手・ま・め館)

 

(昨年度の「修明笑店 IN 塙」の様子)

 

「修明笑店」店員一同、笑顔でお迎えいたします。

                                   修明笑店店長

商業科便り 第12号

 長い夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりました。3年生は進路実現に頑張って下さい。しっかり準備をして就職や進学に臨んでください。1,2年生は、将来の目標や夢に向かって1日1日を大切に有意義に過ごして欲しいと思います。

 商業科便り第12号を発行しました。主に、2学期の行事・商業科の行事を載せました。商業関係の競技大会・検定等目白押しです。確認して下さい。

商業科便り令和3年12号.pdf

福島県高校生徒商業研究発表大会に参加してきました。

 7月29日(木)~30日(金)情報ビジネス科エリアマネジメントコースの3年生8名が、いわき市のいわき文化センターで行われた福島県高校生徒商業研究発表大会に参加してきました。発表では、修明笑店の活動や地域活性化の取組みを紹介しました。発表に向けて、生徒たちは休日や放課後遅くまで残り練習をしてきました。残念ながら、東北大会への出場は逃しましたが、生徒にとっては良い思い出になったと思います。来年度は東北大会出場を目標に、頑張っていきます。

 

 

 

(生徒の発表の様子)

商業科便り 第11号

 本日で1学期が終了しました。長い夏休みに入りますが、3年生は進路実現に向けて、1年生と2年生は課外や部活に頑張って欲しいと思います。商業科便り11号を発行しました。1学期の商業科の生徒の活動や夏休み中の課外日程を載せました。確認してください。

 最後に、事故に注意し、有意義な夏休みを過ごしてください。

商業科便り 第11号.pdf

夏休み中の商業科課外計画.pdf

「修明笑店 IN 西郷村」千客万来 

 月10日(土)西郷村の「まるごと西郷館」において、今年度2回目の修明笑店を開催しました。西郷村での出店は、初めてのことで緊張していましたが、多くのお客様にご来店いただきました。また、修明高校、東白農商高校、棚倉高校出身の先輩方も来店され、商品を購入していただいたり、声を掛けていただきました。今回学んだことを、次回の修明笑店に生かしていきたいと思います。最後に、「まるごと西郷館」の皆さまには大変お世話になりました。感謝申し上げます。(修明笑店店長)

(開店前の準備の様子)

(輪投げコーナー)

(「かめどら」「修明まんじゅう」等、本校商業科開発商品の販売コーナー)

 

 (修明笑店開店の様子)

 

(修明笑店販売の様子)

(修明笑店販売の様子)

(またのお越しをお待ちしています      修明笑店スタッフ一同)

 

修明笑店 IN 西郷村

 今年度2回目の「修明笑店」を7月10日(土)(出店時間10:00~14:00)に西郷村の「まるごと西郷館」(福島県西白河郡西郷村大字熊倉字折口原146番地)で開催します。本校の農業科で生産した農産物・加工食品、商業科の開発商品や全国の高校生が企画・開発した商品などを販売いたします。たくさんのご来店をお待ちしています。

 当日は、マスク着用でお越し願います。

「まるごと西郷館」出店企画書.pdf

(6月 棚倉町で行われた「修明笑店」の様子)

租税教室について

  令和3年7月7日(水)情報ビジネス科1年4組34名を対象に租税教室を行いました。商業科では、毎年租税教室を実施し、税についての学習を行っています。白河市の佐藤清作税理士事務所の佐藤弘税理士を講師に、税の仕組みや税が社会にどのように役立っているかなどの講義を受けました。税に対する疑問点について講師の先生に質問したり、グループでの話し合いなどに活発に意見を述べていました。今回の租税教室で学んだことを今後の学習活動に生かしていきたいと考えています。

  

     

  

  (租税教室の様子)